Follow by Email

Tuesday, 5 September 2017

Ardales National Park

マラガから無事にグラスゴーに戻った

半年ぶりのスペイン、何度も行ってるので同じ場所でくつろいで同じ場所でご飯を食べ、ニコさんにとっては何度も行っているしこれからも良く行くから第二の故郷のような感じになっていると思うけど毎回必ず1度は初めての場所に行くようにしています

今回はマラガから1時間強の内陸に入った場所Ardales National Parkへ行ってきた
自然の湖がある場所

キャンプ場やシャレーもあるからここに泊まる事もできるの


小さなカフェがあってやっぱりスペイン、普通にサンドイッチ、ピザのメニューの他はパエリア


この普通のパエリアでさえグラスゴーにあるチェーンのスペイン料理のレストランより美味しかった(シマシマは外で食べたから影ね)
キャンプ場のところに入口があって、そこにカフェもあるのだけど、そこからチラチラ見える湖

ここから見える湖の色に胸キュン


湖までは坂になっているので途中でプラムを置いて下についたらこんな感じ



いつもマラガで行くビーチはとにかくニコさんようで波が少なく浅瀬が続くところに行くのだけど、ここは湖、急にがくんと深くなるから子供を勝手に遊ばせられない感じでした

しかもこちら側に泊まっている船は平日でお休み、ボート遊びですらできない
でもさ、対岸にはボートがたくさん泊まっていてそこは営業している
対岸に向かうにはまた上の来た道を全部戻って他のキャンプ場から入らなくてはいけないらしい、
ニコさんすでにここで遊ぶ気満々、1時間くらいかけてまた全部来た道戻って向こう岸へ歩くことはできない、どうしよう??ということで
ここは一応泳げる(ってプールで週に1、2度泳いでるだけ。。。)私が水着になって向こう側まで泳いでボート借りてきたよ!
ライフガードのお兄さんにお金あっちの岸に置いて来たんだけど借りられる?って言ったらさすがスペイン、じゃあどうぞ!と。


戻ってみんなでボートで遊ぶよー(ね、主人泳ぎ苦手だから水着にすらなってない。。。)


ニコさん最初はこんな感じでしたが


すぐにこんな笑顔


頭大きいからちょっと乗り出して落ちないかヒヤヒヤしたけどね


この日は旅行に来てから1週間ほど経過
毎日真夏の海で遊んでいたらこんなに真っ黒け
小さい頃から夏はたくさん海に行って真っ黒、その代わりその皮が剥けて秋になるととどこにいても目立つくらいの色白だった私、なので日焼けには割と気を使っていたけどイギリスに来たら夏に焼けるのはステータスの一つ

みんな頑張って働いて夏にはスペイン、フランス、イタリアでゆっくりバカンスが基本でこの時期みんなこんがりしてる、だから今はそういうの日焼け気にせず遊ぶようになってしまった、多分これ元に戻る前にまたスペインとか行って焼いちゃうんだろうけど


そしてこの日はさ途中でちょっと雨が降って来て



こんな感じの洞窟を見つけてそこまで船で行ってそこで雨宿りしたよ
太陽出てるのに雨、みたいな変な天気

大自然の中での雨宿りなんてニコさん経験してないからめっちゃはしゃいでたし、自然のダイナミックさを感じて私もちょっと感動した

思う存分遊んでからは濡れてない主人がボートを漕いで向こう岸まで戻ってお金を払って彼は向こう岸からキャンプ場の入口まで戻り、私たちはこちらの岸からそこまで戻りました


こういう予期せぬ出来事が詰まったデイトリップ楽しかったよ。

南スペインにはたくさん湖があるらしいので、次回はまた違うところに行ってみようと思います。
それではまた!








No comments:

Post a Comment