Follow by Email

Saturday, 3 August 2013

EMONIのバッグ

大好きなイギリスのバッグブランドEMONI.
デザイナーのヴィヴィアンはただいまロンドンでイラストレーターやキュリエーターとして大忙しですが、migの為に新作を作ってくれました。
今回はネーミングもかわいい。
EMONI Citrine Cloud.
1860年に設立されたイギリスの生地や壁紙のArthur Sandersonの1983年に作られたイエローベージュに淡いカラーリングの大胆なフローラルプリントを使用したコットン素材のバッグ。
フワフワした感じがCitrine Cloudと言うネーミングとピッタリ。


こちらはミディアムサイズでA4サイズのノートは余裕で入る大きさなので通勤や普段のお出かけの時などにピッタリのサイズだと思います。



上品で柔らかい雰囲気のアイテムで、秋冬にダーク目のアウターが多いと言う方にはこちらのバッグをアクセントとして使ってもらえたら良いなと思います。

そして以前も紹介したChelsea Black.
こちらも1988年のArthur Sandersonの生地を使用。
個人的にこのワックスコーティングされているちょっと光沢のある生地がとても好きなのです。

ボーダーに合わせるのも悪くないね。

大きいから荷物いっぱい入ります!
イギリスのお天気は良く変わると以前書きましたが、ラージサイズは私の持っているアウターはほぼ入るので、ライブやパーティーの時はアウターをバッグの中にしまえるのですごく便利です。

EMONIのバッグはすべてヴィンテージ素材を使用し、手作業で作られている為、一度完売になってしまったら生産は終了なので、気になっている方はお見逃し無く!

ところで昨日はドイツ人のお友達ミリアムとランチ。

サーモンとスクランブルエッグのベーグル。

いつもかわいいドイツ人のお友達のミリアム。
彼女もEMONIのバッグ2つ持ってるの。
ヴィンテージスタイルに合わせてとてもかわいいから、今度ブログで彼女のEMONI使いも紹介したいな。










No comments:

Post a Comment