Follow by Email

Monday, 3 October 2016

Japanese pop up kitchen

昨日もちらっとふれたJapanese pop up kitchen無事終了しました。
メニューはこんな感じでかなりシンプル


ちなみに名前はKoko's Japanese kitchen
3時からの予定だったのですが2時半くらいにお客さんが来てくれていて感動。
でも初めての経験の為、いつもと違うキッチンに入ってやるにはなんだか段取りがちゃんと出来てなくて3時少し過ぎてから開始

新潟風カツ丼


こちらがビーガン用、昆布で出汁を取っていて具はセラリアック

最初のプランではキッチンでビジネスパートナーのシェフがクッキングに専念し、私はフロントでオーダーを取ったり、サーブしたりする予定が、お友達のたくさんのサポートがあり思った以上に忙しく、結局ほぼキッチンで盛りつけとか手伝ったりオーダーの確認したりバタバタで自分で写真が全然撮れなかった、これは家族がみんなで来てくれた時のやつ、甥っ子の写真借りました


作業風景


 手伝ってくれた友達もめっちゃ美味しいって言って3杯食べてた、20代の食欲ってすごい


今回のイベントを企画してくれたきっかけはAcid Mothers Templeがライブをすると言う事でJapan nightみたいな感じにしてもらいました。

そしてこの日は日本の蔵元、藤井本家さんが鏡開きをしてくれました。
日本から美味しい日本酒を樽で持ってきてくれて、みんなでちょっとずつ飲みました。
Acid Mothers Templeのメンバーと藤井本家さんのスタッフの方が一緒に鏡開き
グラスゴーでこんな物が見えるとは!!!


今まであまり聴いた事が無かったのですが、ライブもすごく良くて楽しかった。


このイベントを終えて思った事は、一人では何も出来ないと言う事
周りの人に支えてもらいながら色んな事が出来ているんだなと言う事を実感しました。

ケイタリングビジネスを始めようと思ったのも、友達と遊びで話していた物の延長上からやってみなよ、と言われ、たまたま周りに実家が旅館で料理がすごーく上手な人がいたり、偶然が重なった。
やりたいな、って言いながらそのままにしておく事も可能だったけど運良く日本のバンドがライブをするその企画を知り合いがやっていた事などから全部がつながって今回のイベントになった。
多くのお友達が足を運んでくれ、ライブとご飯のセットのチケットも30枚くらい売れたので全く知らない人が食べてくれたり、本当に宣伝だけを見てきてくれた方もいた様でありがたいとしか言いようが無い。

そしてありがたい事に他のイベントもいくつか予定が入り始めていて、良い感じでスタートが切れています。本当感謝の気持ちでいっぱい。

初心な気持ちも思い出したし、ニコさんが週に何度かプリスクールも行き始めたのでこれからはこれと一緒にお洋服の方にももっと力を入れてやって行こうと思います。

あー、無事に終わって良かった、良かった。




No comments:

Post a Comment