Follow by Email

Monday, 1 February 2016

Hello My Name is Paul Smith at the Lighthouse  ポールスミスの展覧会

2013年ロンドンのデザインミュージアムで行われていたイギリスを代表するデザイナーPaul Smithの展覧会がヨーロッパ各地を周りグラスゴーにもやってきました!


まずは彼が初めて1979年にコヴェントガーデンにオープンしたショップを再現、
中の写真を撮り忘れてしまいましたがとても小さなスペース。今とても有名なのでこんな所からスタートしただなんてちょっと信じがたい。



彼のコレクションしているポスターの一部

彼の頭の中を表現したスペースでは鏡や映像がたくさん使われていて面白かった

彼の初めてのファッションショーはパリのホテルの一室(それを再現)
そこにお洋服を飾ってたった1点しか売れなかったらしい

彼のオフィスをイメージした空間や

デザインスタジオなど(色んなパターンが山積みになれていて見ているだけで胸キュン!)

ポールさんがいっぱいいたり

面白いデザインのニットも

ファッションショーのビデオが流れていてニコさんも釘付けでした

デザイン画や

奥さんとの2ショット写真

様々なコラボ作品

この展覧会の目玉でもあるボタン一面の壁とレーズンをほおばるニコさん

最後には手描きのこんなメッセージも!
今では有名な彼も最初は1点しか作品が売れず、お店だってこじんまりした物だったのに毎日新たな気持ちでずっと続けて来たからこうして今がある。
私もニコが産まれてから新しい事に興味を持ち始め、今はその一つをいつか形に出来たら良いな、と思っている所なので時間があるとその為の読み物をしたりしているのですが毎日忙しく時間だけが過ぎて行ってしまいなんとなくモチベーションが下がってしまう事も多いのですが、こういう展示を見るとテンションあがります!

グッズもかわいかった!

と私はとっても楽しく刺激を受けたのですがニコさんは終わってから階段を上ったり下りたりする事の方が楽しかった様です。

それではまた!


No comments:

Post a Comment