Follow by Email

Monday, 23 June 2014

授乳って大変!

息子が産まれて2週間。
やっと母乳育児が定着して来たかな?と言う感じです。

出産後すぐにSkin to Skinでおっぱいにしがみついてくれ、入院中も完璧とは言えなくても2、3時間毎におっぱいを飲む努力をしてくれた息子。
ナースやミッドワイフからも授乳は大丈夫そうだね!と太鼓判を押されて退院。

しかし、吸い方もあげ方もまだ完璧ではないままお家に戻っての授乳はそんなに甘くなかった。
胸が張ったり吸う力で少し傷がついてしまったおっぱいの痛みがどんどんひどくなり、まだ体調が完璧に戻っていないから体全部が痛かった。
搾乳機を使用して哺乳瓶であげる方が痛みが無くて楽だったのでそれを試してみた所、ゴクゴクと飲んでくれその後ぐっすりと3時間は寝てくれたので、自分も睡眠が取れ、体の痛みも一つ減って楽だな、と思ったので2日ほど哺乳瓶から搾乳した自分の母乳をあげていました。

そしておっぱいからの母乳に戻そうとした所息子からの完全拒否。
楽な哺乳瓶に慣れてしまって頑張って吸う事をしなくなってしまいました。
こっちはもう1度私から直接飲んでもらいたいのでそのまま粘るし、彼はお腹が減って怪獣みたいに泣きわめくし、旦那さんにはお腹が減ってるんだから早くあげなよってせかされるしでかなりパニック。

とりあえずいつもお家に来てくれるコミュニティーミッドワイフ(イギリスでは退院後2週間ほど毎日か2日一度ミッドワイフがお家に来ていろいろチェックアップしてくれます)に相談した所、嫌がっても最初はおっぱいを近づけてみて根気よく頑張ってと言う事だったので気を取り直して、本に載っている通りにやってみるけどなかなか進まない。
そんなとき哺乳瓶をちょっとあげて外してみた所、まだ口を開けていた息子にポンとおっぱいを入れてみたらそのままゴクゴクとおっぱいを飲み始めた!
もう直接飲んでくれない様な気がしていたので旦那さんと二人で泣いて喜びました。

そこからおっぱいを飲むと言う感覚を取り戻してくれて最初に哺乳瓶で搾乳した物を5秒くらいあげておっぱいを近づけると難なく飲んでくれる様になり、今は普通におっぱいからも飲むし、外に行く時などは搾乳した母乳を持って行ってトップアップにあげています。

赤ちゃんって本当楽な物に慣れると戻すのが大変で授乳ってトリッキーだなと思ったけど、あそこで諦めずに頑張って良かったなー。
もし母乳を飲んでくれない、と頑張ってるお母さんがいたら哺乳瓶で少しあげてみてすぐにおっぱいを近づける、と言う方法を試してみるのも良いかもしれないです。

私はその時にもうおっぱいを飲んでくれないかも?ってかなり凹んだので今は夜中の2、3時間置きの授乳も全然嫌じゃなくなりました。(もちろん起こされた時は5分くらいぼーっとしてるけど)
逆にいつまでこうして飲んでくれるのかな?って思うと赤ちゃんじゃなくなった時の事を考えてちょっとウルウルしてしまうほどです。

ところでこの写真の友達の赤ちゃんは哺乳瓶全くダメ!
なので6ヶ月になった今でもお母さんしかおっぱいをあげられないから夜中の授乳や、お父さんに預けてちょっと外出と言う事も出来ないから大変だ、と言ってます。
赤ちゃんそれぞれの個性があるなー、と思います。

私はまだまだ授乳も完璧に出来ている訳ではないから乳首が切れたり張ったりしていて痛くなるので今はこの2種類のクリームで保湿しています。





イギリスのミッドワイフ一押しのLansinoh。ワセリンみたいなテキスチャーですがケミカルやオイルは全く入っていない100%ナチュラルなので赤ちゃんにも安心。
しかもエリザベスアーデンの8 hour creamの様にリップクリーム代わりにも使えるので気に入っています。

右のは近所のオーガニックショップで買ったカレンデュラの香りのかなり軽めのクリームであまりひどくない時はこっちを使ってます。


他にも授乳用のケアとしてお友達からお祝いと一緒にもらったNursing Teaを飲んでいます。


息子は食いしん坊なので1度の授乳に30分から1時間ゴクゴクと飲んで少し時間がかかりますが、その後は必ず1時間から3時間ぐっすり寝てくれるので私もその間にゴロンとしたりご飯食べたり出来るのでかなり助かってます。

それでは息子が眠ってくれている間に仕事を少し片付けちゃおうっと。

おしまい。






No comments:

Post a Comment