Follow by Email

Thursday, 3 May 2012

COSの新作

H&Mのアッパーラインとして数年前からヨーロッパで展開されているCOS.
H&Mってスウェーデン発なのに、このCOSはまずはドイツやフランスで展開され始め、イギリス、スペインと続き、そしてやっとストックホルムに上陸。なんか逆輸入みたい。
でもなんとなくわかる気がするのはCOSってすごーく北欧っぽいデザイン。縦に長い感じだし、シンプルだけど細かいデザインに凝っていてツーンと冷たい風が通り抜けるような感じで他のスウェーデンブランドもそういった物が多いからもしかしたら、かぶるとか思ったのかな?って思った。でも普段結構高めのスウェーデンブランドに雰囲気が似たデザインの物をちょっと高めのハイストリートブランド価格で購入できるのは嬉しい。

大好きなショップでたくさん紹介していますが、今回の新作もかわいい。
全部かわいい物なんだけど、全部取り扱う事も出来ないし、中には自分的にはちょっと違うなーって言う物ももちろんある。今回の物は着心地の良さ、程よい上品さ、着てどこに立っているかふわーっとイメージが出来るような物たち。



ちょっとくすんだ感じのピンクベージュ。この色は肌の色とか選ばずに誰にでも似合いやすいカラー。そしてヘアーメイクの子に教えてもらったのが、くすんだ色を着たりメイクに使うと顔色がちょっときれいに見えるという事もポイント。
全体的にアコーディオンプリーツが入ってるから上品になりすぎるのかな?と思いきや着てみると、スタイリッシュな小さな襟元と、ラグランスリーブになっているので、ちょっぴりカジュアルさもプラスされているので、きっちりした場所でもデイユーズにも使えるデザイン。
風に吹かれるとふんわりとプリーツが開いて動きがあってとてもかわいい。今回はまたACNEのブーツで足下はちょっぴりハードにしています。日本ではもしかしたらもうブーツは暑いのかな?スコットランドは1年中ショートブーツが履けちゃうようなお天気なので、このブーツもかなりクタクタになってきていて最近はモデルに履いてもらう時にちょっと気が引ける。
このドレスは何かアートのオープニングパーティーに行くときや、女の子の友達と数人でバーに行くときとかに着ていきたいと思ったドレス。

そしてこのドレスにも似合うのがこちらのベルト
ちょっと前にヌメ革の物を入荷していましたが今回は新色のブラック。
わかりやすくと思ってこんな風に撮ってみたらなんかフィルムみたい。

COSのレザーはとっても良くてこれは細めだけど革の厚みもあってしっかりしています。何年も使う物だからお手頃だけど良い物を使いたい。このカットワークのデザインが気に入っているので、今回ブラックも購入してしまった。最近淡い色のワンピースとかショーツを履く事が多いからブラックってありがちカラーだと思いきや、意外とアクセントとして使えそうです。これから夏だしダイエットも開始しようと思っているので、このカットワークのデザインがメジャーの役割もしてくれそう。
個人的な趣味ですがかなり好みのドレスとベルトです。

今日の1曲は私の永遠の憧れのMazzy StarのHopeがAirのカバーをしている物を。
歳をとってもいつまでも魅力的な彼女。子供のミドルネームにHopeとつけたい位。








No comments:

Post a Comment