Follow by Email

Friday, 19 September 2014

PULL & BEARの靴

個人的にすごく好きな靴が入荷しました。


マーチンっぽいけどそこまでごつくない感じのまん丸なラウンドトーがかわいいPULL & BEARのブルーチャーシューズ

短めの古着風デニムにソックスとこの靴であわせるのがかわいいな。
このニットを柄物に替えてもかわいいね。

スペインのZARAの姉妹ブランドPULL & BEARは大好きなブロガーがいつもハイブランドの物やヴィンテージの物と一緒に合せていたので気になっていたけど先月ロンドンに行った時にかわいい物がたくさんでお値段の割に質も良かったのでショップでも取り扱いを始めました。

デニムにこの靴で合せてもかわいい柄物スウェットがこちら


PULL & BEARカモフラージュ柄スウェット


PULL & BEARフローラルプリントのスウェット

ZARAはシンプルで大人っぽい物が多いからもう少し遊び心あるブランドを!と言う方におすすめです。

ところで先日ブログで書いたスコットランドの独立を賭けた住民投票が昨日行われました。
朝方まで起きて開票結果を確認していましたが独立反対が54%で半数以上の票を獲得したのでスコットランドはイギリスに属する事を継続すると言う結果になりました。

以前も言った様に私はどちらかと言うと独立賛成でした。

ロンドンで政治が行われるよりはスコットランドで行われたらもっと自分たちの意見が取り入れられて理想的な国が作れるんじゃ無いか?と思っていたので、独立しないと言う結果が出た時はショックでしたが正直少しだけ安堵した部分も。

旦那さんは英国の企業で働いています。
スコットランドが独立したとしても雇用は保証されていましたが、彼の今のポジションはヨーロッパ内を回りレクチャーすると言う物。
出張先のほとんどがイングランドだったので、もし独立した場合そのポジションでいる事は難しくなるかも?と心配でした。
二人きりなら何かあったとき仕事を変えすれば済むけど息子がいるのできっちり生活しないといけないし、そうなると独立後の経済とか少し不安だったりもしました。

私は日本パスポートを保持しているので投票権は無かったけれど、賛成、反対派のどちらの意見も分かる所があり、それは違うだろ?と言う所があったので難しいチョイスだった様な気がします。

MOGWAIやフランツフェルドナンドなどグラスゴーを誇るバンド達が賛成キャンペーンでライブをし、みんなで一緒に新しい国を作って行こうぜ!と立ち上がっていて音楽を通じてそう言う事を言っていたのもスコットランドらしくて良かった。

意味が分からなかったのは最後になってベッカムやスコットランドに住んでいない有名人が独立反対!とコメントを発表した事。
ここに住んでいないセレブ達が地元の普通の人たちの生活の何が分かるんだろう?と不思議でした。

これからもロンドンの為に税金がたくさん投資されるだろうし、それでもロンドンに住む一部のお金持ち以外の人たちは車も家も買えずに出勤に時間をかけ、街中に住む為にバイトを二つ掛け持つ学生など生活レベルが良くないのは何でだろう?とモヤモヤも残りますが、今回の住民投票で今までは国の事なんて考えた事の無かった人たちも自分たちの意思表示をし、その事について学びながら一緒にキャンペーンを行えた事はスコットランドの将来の為にも良かったなと思います。


ニコもYES BABYとなって一緒にキャンペーン頑張ったよ!

結果はどうであれ、争う事をせずに住民投票で独立を試みたスコットランドを誇りに思います。
今日は街でパーティーがあるらしいのであまり込んでいない感じならニコも一緒に連れて行こうっと。

それではまた!








No comments:

Post a Comment