Follow by Email

Monday, 9 July 2012

cafe Milk - Edinburgh(エジンバラのカフェ)

お城や夏のフェスティバルで有名なスコットランドの都市エジンバラ。
グラスゴーからは車や電車で1時間ほど。
スコットランドなのになぜかイングランドにいる様な気分を味わえるのでたまに遊びに行くのですが、昨日は前々からずーっと行ってみたかったMilkというカフェに行ってきました。


シンプルで清潔感もあり大好きな映画カモメ食堂を思い出させる様な雰囲気でした。
メープルシロップのカンにナイフ、フォーク入れてるのもかわいい!!

場所はエジンバラ城から歩いて5分くらいで、このカフェの近くにSheratonもあるし、目の前にはリーズナブルで有名なホテルPremier innもあったので、旅行者にも便利な場所。
そして平日は朝の7時から、土日は朝の8時からやっているので、エジンバラを見て回るぞ!という日の朝ご飯にもちょうど良い。

今回私はスコティッシュ風朝食を食べました。
ハーブがたくさん入ったソーセージ、ベーコンもあっさり、トマトにはハーブもかかっていて、ブラウンブレッドを使っていてヘルシー。
通常のスコティッシュ風の朝食は二日酔いの時にぎとぎとな物を更にお腹に入れる、という様なイメージでしたが、このメニューは普段の朝ご飯にもぴったりです。

お皿もキャンプ用の様なメタルで出来た様な物を使っていて可愛かった!


もちろん食後のデザートも頂きました。日替わりのスウィーツ、本日はブルーベリーチーズケーキカップケーキ。カップケーキにありがちなパサパサ感が全くなく、しっとり、そしてアイシングの部分も甘すぎず、体に優しい味でした。
これからエジンバラに行く時はお世話になりそうなカフェです。

ショップフロントもニュートラルなグレーブルーで素敵。外には赤い可愛いテープルもあったので、天気の良い日は外でも食べられます。
という事でこの日のお洋服は
jacket: MONKI
blouse: sparkle&fade
denim: ACNE
shoes: TOPSHOP

Acneのデニムはコレクションラインで今年出ていた着丈が短くなったデザインの物。
私が履くとちょい短めくらい(普通はかなり短めになるはず。。。)でもこのボテーっとした感じが好き。

そしてランチの後はエジンバラのオリンピック用の特設会場にてwimbledonの決勝を見ました。


スコットランドの選手Andy Murrayが決勝まで残ったのです!!1セット目を彼が取ったので行けるかなー?と思いきや、負けてしまいました。
もしここで優勝すれば75年ぶりのイギリスチャンピョンの誕生だったので、前日からメディアではかなり騒がれていて、25歳のAndyはいつもこのプレッシャーにとても弱く、これが原因で負けちゃったかなー?
試合後のインタビューで悔し涙を流している彼を見て会場中みんなもらい泣き。
2位でも十分すごいけど、来年こそは優勝めざして頑張ってほしい。




No comments:

Post a Comment