Follow by Email

Saturday, 4 August 2012

Piano talk show

8月、エジンバラでは世界的にも有名な芸術祭、エジンバラフェスティバルが行われています。
イギリスで有名なコメディアンのスタンドアップコメディーがたくさん行われていたり、ライブも盛りだくさん、数多くのストリートパフォーマンスなんかで街全体がお祭り騒ぎとなります。
昨日はこのフェスの一環として行われたこの人のライブに行ってきました。
見えるかなー??
そうです、彼は大好きなChilly Gonzales
Piano talk showと名付けられたグランドピアノと彼一人のピアノ演奏、そして彼のトークや歌,ラップが楽しめるライブです。
以前も彼のライブをグラスゴーで見た事がありますが、今回はエジンバラにあるThe Queen's hallという大好きな会場だったので、もう1度見たい!と思い行ってきました。

教会みたいなこの建物がThe Queen's hallです。なんか素敵でしょ?


シアター風の作りで、ブルーに塗られた昔風の木のベンチ。
指定席になっていて、すべてに番号があります。
そして嬉しいのが、Cavaがグラス売りしてるところ。
普通のライブハウスではワインがあったとしても、あまり美味しくない物が多かったりするので、これは魅力的。ピアノの音とバブリーな飲み物は良く合います。

彼の訓練されたピアノテクはもちろんすごいのだけど、彼のトークも面白くって会場内は笑いにも包まれていてとても良い雰囲気でした。
このビデオの曲は白鍵だけを使っています。
白鍵だけだとなんだかハッピーなメロディーだけになりそうなのに、この切なくきれいなラインが作れるなんて本当に天才!
とても素敵なライブでした。

昨日は友達の仕事が終わってからエジンバラに行ったのでゆっくり観光したりする事が出来ず、ご飯もとりあえずどこかでライブ前に食べれたら良いか、という感じだったのですが、近所に感じの良いthe southernというバーがあったので入ってみました。





店内は落ち着いた雰囲気の作り。

マッシュルームとスイスチーズとガーリックマヨネーズが乗ったハンバーガーをオーダーしましたが味もなかなかでした。

ピアノコンサートという事で、COSのアコーディオンプリーツが入ったちょっとだけきっちりめのドレスを着ましたが、こんなやりすぎてないドレスアップをする、という時にピッタリのドレスがmigでも入荷しています。
この秋更に注目のメタリックを上手く上品に使ったCOSのギャザードレス
パーティーにも使えるんだけど、上からカーディガンや柄物の可愛いジャケットを着れば普段使いにも使える位の張り切りすぎてない感じでおすすめ。

ところで昨日ライブが終わってからツアーグッズのトートバッグを購入したのですがちょっと微妙。
かわいいんだか、かわいくないんだか。。。

今夜はお友達の旦那さんが小さなパブでライブをするという事で応援隊としてライブを見に行く事になっているので、その時に持って行ってみようっと。









No comments:

Post a Comment