Follow by Email

Tuesday, 30 October 2012

Jamie Oliverのレストラン

みなさんJamie Oliverって知ってますか?
日本ではどれくらい人気があるのか分かりませんが、イギリスではいくつも料理番組を持っている人気シェフ。
オリーブオイルと塩をたくさん使ういわゆる俺の料理!的な大雑把だけど美味しい物を作る人。
いつもトークがちょっと抜けてて面白い所も人気。

そんな彼がプロデュースしたレストランJamie's Italianが去年グラスゴーにもオープンしました。
こういうテレビに出ているシェフのお店とかってあまり興味が無かったのですが、最近信頼できるシェフの知人からここは美味しかったと聞いて私も行ってみました。
グラスゴーのシティーホールの目の前にあるレストラン。

さすが!ナプキンもジェイミー仕様
スターターにはイカのフライを。
いただきまーす!
イカのフライってスペイン料理のお店に行ったときなどに絶対に頼むメニュー。
ここのは油が良いのかさくっとしていて程よい噛みごたえもあるけど柔らかいイカを使用していて、サクサクしていて本当に美味しかった。(もしかしたらイギリスで食べた中では一番かも)
メインはステーキ。
すごーい量だけど、これは2人前です。
ミディアムレアで下味もしっかりついていてとても美味しかった。
このポテトは細かくハッシュドビーフみたいにした物をもう1度四角にして揚げたもの。
正直これは普通のポテトでも良かったかな?と思った。
付け合わせはフェンネルとリンゴのサラダ。
イギリスでは去年位からこのフェンネルが人気でちょっと小洒落たレストランに行くと必ずメニューにあるもの。
ちょっと苦みがあるけど癖になるし、お肉などこってりした物には良く合います。


デザートはティラミス。
マスカルポーネチーズたっぷりで濃厚だけど甘過ぎない所が私にもピッタリでした。

ジェイミーの料理番組ってオリーブオイルをたっぷり入れて手で混ぜる様なワイルド系が多かったからちょっと甘く見ていたけど、ここに行ってみて彼の素材のこだわりに圧巻。
イメージだけで決めつけるのは良くないですね。

友達とはいつもジェイミーの作る料理をちょっと馬鹿にした様な発言をしていた私ですがなんとなく彼の事が好きだった理由に、実は彼は音楽好きでドラマーだったと言う事。
そして彼が毎年やっている野外のお料理と音楽のフェスティバルではシャーラタンズが出ていたり、インディーの(私にしてはちょっとメジャーな感じなバンドだけど)バンドをたくさん出していて、そういうバックグラウンドからなんとなく彼の事が好きだったのですが、お料理を食べてみて『彼すごいじゃん!』と思いました。
またお気に入りのレストランが一つ増えて嬉しい。

Jamie's Italianはロンドンやエジンバラにもあるので、お料理好きな方はイギリスに来たら土産話のネタにも是非遊びに行ってみてください。

と言う事で今日の1曲はシャーランタンズの曲を。

Good bye yesterday
Try again today
Something's gotta change

超臭い歌詞だけど久しぶりに聴くとちょっと切ない大好きな曲。



No comments:

Post a Comment