Follow by Email

Wednesday, 3 September 2014

ロンドン子連れ日記ーその6

ロンドン4日目の午後はロンドンに住む日本人のお友達に会いました。
待ち合わせはサウスバンクのRoyal Festival Hall.


入り口の所にかわいいテーブルセットがあってピクニックも出来そう。

中はかわいいデコレーション、低めの長いベンチがたくさんあってその間を小さな子供達が走り回ってました。

たくさんテーブルや椅子もあり、お酒も売っているので子供を遊ばせながら親同士は飲みながらと言う感じで楽しめる場所で私たちもここでゆっくり。

やっぱり先輩ママ、抱っこが上手でニコも気持ち良さそう。

もうすぐ3歳になるお友達の息子くん、
知らない大人達がたくさんいたし、ニコに会うのも初めてで微妙な距離感。

でもニコの手を触ってくれたんだー。


窓にはこんなカラフルな模様がデザインされていて、ニコも飽きずに色んな物をじーっと見てくれていたので助かりました。


その後はテムズ川沿いを歩いて近くにあるパブでみんなで夕飯。

Royal Festival Hallは子連れには本当ありがたい場所だから今度からロンドン旅行の際はここを使おうっと。

最終日に行った場所で子連れにも良かったな、と言う所はKimcheeと言うファーストフード感覚のお店。
オックスフォードストリートの近くにあって店内も広々、そしてきれい。(Holbornにこの系列のきっちりした韓国料理レストランもあります)


抹茶味のバブルティーがめっちゃ美味しかった!


甘辛い韓国風の味付けのチキンサラダ。
味も普通に美味しくて値段もお手頃価格だし、プッシュチェアーを置くスペースにも困らずにゆっくり食べれました。下手なレストランで高いお金を払って美味しくない料理を食べるより全然おすすめ。

そして母乳で育てているママさんへ知っておいた方が良いのはJohn Lewisと言うデパート。
グラスゴーやエジンバラにも支店がありますが、ここにはカーテン付きの割と広々とした授乳室があります。

中もかわいいウォールペーパーが貼ってあってとてもきれいなので私も良く使っています。

ここで取り扱われているベビーグッズやお洋服などオーガニックの物など質も良く日本未入荷の物もたくさんあるので子連れでイギリス旅行と言う時にはおすすめです。

この時はまだニコが10週目くらいだったので正直ロンドンまで行くのがとっても怖かったけど行ってみるとバスも地下鉄もプッシュチェアーをそのまま乗せる事が出来るし(地下鉄はエレベーターが無い所が多いので一人だと大変かも?)、ただで入れる博物館や美術館がたくさんあるから子連れで遊びに行くのにも良いな。

海外にはなかなか行けなさそうなのでまた近いうちにロンドン遊びに行こうっと!

それではまた。







No comments:

Post a Comment