Follow by Email

Friday, 11 April 2014

妊娠9ヶ月目

ただいま妊娠9ヶ月目。
こんなに貫禄が付いて来たのに一昨日の検診でお腹周りが数センチ小さめと言われ、次の検診でも小さいままならスキャンして赤ちゃんの様子を見てみましょうと言われてしまいちょっと心配。
だけど先週あたりからすごい足の力で肋骨を蹴って来る様になったお腹の子。
はっきり言って飛び上がる位痛いので蹴りそうだな、と思う時は先にその辺りをマッサージしてますが毎回ビックリします。
そして旦那さんの声の聞き分けを出来る様になりそれが嬉しくて赤ちゃんがゴソゴソ動き出すと必ず彼が『Kick your mom!』と言い、それに応じて蹴り返してくれるのが面白くて何度も何度も繰り返すのでこっちはたまったもんじゃない。
心配な事や、やめてくれ!と思う事も多々ありますがお腹の中でアクティブにやってくれているのであまり気にせずストレスをためない様に気をつけてます。

両親学級にも行き始め、今週は陣痛から出産について習いました。

はっきり言ってめちゃくちゃ怖い。知れば知るほど怖い。会陰切開なんてもってのほか。
でもここまで来たらこの子を外に出さなくちゃ行けないので出産がすこしでも楽になれたらな、と思い会陰切開にならない様にマッサージを始め(なったらなったで仕方ないけどね。。。)母乳で育てられる事を願っておっぱいマッサージも始めました。


マッサージ用のオイルは色々聞いてみたけどカレンドラオイルが良いと聞き赤ちゃん用なら尚更かな?と思ってこれにしてみた。
値段も安いのでケチって使わなくて良いので最近は妊娠線用にお腹にも塗ってます。

ところで出産が近づき、それに伴う不安も出てきました。
そんな時はハッピーな親子に会うのが1番!と言う事で大好きなエリザベスとルディー親子に会って来ました。

ルディーを授かるまでに少し時間がかかった事もあってか彼女は出産、育児について何を聞いても大変なエピソードをきっちり教えてくれつつ最後にとびきりの笑顔で『でも出産は痛いけど最高な出来事』とか『眠れなくて疲れるけど授乳しておむつを変える毎日少しずつ変化があってそれを見つけるのが幸せ』とか肯定的な事を言ってくれる。
不安が大きくなってくるこの時期、経験のある人にこういう風に言われると自信が出てくるし、私も人に聞かれた時にそんな風に答えられる様なハッピーなママになれたら良いな、と思います。

そんなハッピーモードを受け継ぐ彼は人見知りも全くないしご飯食べるまではずーっと私の膝の上に乗っていました。
生後14ヶ月なのでかなり重たかったけどかわいくてかわいくてお別れするのが残念でした。


そして彼のプッシュチェアーもBugabooでした。



うちもやっと先週買いに行ってきましたがまだお家にはありません。
と言うのもイギリスでは赤ちゃんが無事に産まれて来るまでお家にプッシュチェアーを入れるのはあまり縁起が良くないとの事なのでギリギリまでお店、または実家などで預かってもらうのが当たり前らしいです。全然知らなかった事なのでちょっとビックリしました。


ちなみに大好きなソフィアもBugaboo使用。

彼女の様にシンプルなシャツとスカートにフラットなストラップシューズを履いてお散歩行くよ!とこんなミーハーな考え方で選んでしまったプッシュチェアーで現実的なお友達にはちょっと言われたりもしたけど、毎日使う物だからやっぱりこれ!って思った物が1番かな?と言い聞かせています。

さて今から出産、子育てに備えてアイアンガーヨガのクラスで腰を鍛えてきます。

それでは皆様ステキな週末を!
















No comments:

Post a Comment