Follow by Email

Saturday, 5 April 2014

エジンバラの総領事館

母親学級も始まり、赤ちゃんが産まれて来るまでラストスパートになって来た感じがしますが、最近お世話になっているのがエジンバラの日本国総領事館。
こちらでのビザや永住権などに関しては自分がイギリスの政府の方できっちりしておけば全く問題が無かったのですが産まれて来る子は日本人であり、イギリス人になるので国籍や戸籍の事きっちりしておかないといけません。

イギリスで子供を産んで3ヶ月以内に日本の領事館へ出生届を出せば自動的に日本の国籍とイギリスの国籍両方を保持する事が出来、22歳でどちらかの国籍を選ぶ事になります。
今の所こちらで育て、週に1度日本人学校へ通わせる予定にしていますが何があるか分からないし、日本に一緒に連れて帰らなくちゃ行けなくなるかもしれないからこういう事はきっちりしておかなくちゃいけないけど、ネットで見てもよくわからず、戸籍の住所の事や名前の事などシンプルだけどはっきりしない事が多く、分からなさすぎて恥ずかしかったけど、領事館の方にこちらの経緯、戸籍、国籍に関する質問のメールをした所分かりやすいお返事をすぐに頂きました。
そしてその中でも何点か分からない事があったので直接電話をしたところ、担当の方がメールの内容もすべて覚えてくれていて一つ一つネットで一緒にクリックしながらどの書類、書式の物を用意するなど教えてくれました。

ヨーロッパの対応にかなりなれて来ていたので日本人の気遣いさ、丁寧な仕事と言うのを感じました。
今まで利用した事が無かったけどエジンバラの総領事館はかなりきっちりしていて遠くはなれた日本から守られている様な気がして嬉しかった。

これから留学や旅行でイギリスに来る方は何か困った時は些細な事でもきっちり助けてくれるので領事館に連絡してみてくださいね。(って当たり前の事かもしれないけど私は今まで一度もここに連絡するって言う概念が無かったので)

ところで最近はまってるのがアニエスのスナップカーディガン。
高校生の時にいっぱい色違い揃えて母親と着てました。
自分の中のあの頃のトラッドが戻って来ていて、ちょっとヴィスコース素材のテロンとした物がブームだったりしてます。

グラスゴーではアートフェアも始まったので仕事の合間によってみたり、相変わらず今のうちに気になっていたカフェ巡りなどもしています。
母親学級で私はちょっと動き過ぎでスローダウンしてくださいと言われて以来旦那さんの監視が厳しくなっていますが楽しめるうちに色々楽しんでおこうと思っています。

それでは皆様ステキな週末を!





No comments:

Post a Comment