Follow by Email

Sunday, 4 January 2015

再会

映画監督のお友達大川さつきさんが旦那さんの里帰りのついでにグラスゴーにも遊びにきてくれて2年ぶりの再会。(前の記事はこちら

元々グラスゴーに住んでいたので懐かしのグリーシーなスコティッシュな朝食を一緒に食べながらキャッチアップ。


カフェでノンストップのガールズトーク、そしてニコともたっぷり遊んでもらってからお家にも寄ってくれてさつきさんの撮った最新作を一緒に見たよ。

1番最近ニコと見に行ったパディントンベアーの制作もしていたワインシュタインカンパニーとコラボで作った映画。
すごいビッグネーム!
ショートフィルムとは思えないクオリティーの高さで、おおげさじゃなくじんわりとする彼女独特の描き方の映画。
マイルスデイヴィスやアラニスモリセットのツアーミュージシャンでもあった作曲家の方と一からサントラ作りをしたと言う音楽も最高だった。
映画好きの方は是非チェックしてみてくださいね!

前にも紹介した彼女の作品『京太の放課後』は震災の事を題材にした映画ですが、大げさに感動を導いたりお説教っぽい映画ではなく、じんわりと心に届く映画。
京太のおつかいと言う第二弾もあって、今年は京太シリーズの第三弾で長編を作るさつきさん。

30歳を超えてからもう1度映画を勉強する、とグラスゴーからニューヨークへ渡り、たくさんの作品を作ってたくさんの賞を取っている彼女。しみじみと『すごいなー』と言うと『芯にある物を曲げずに続けて行ったら絶対に夢は叶う』とさらりと言ってくれた。
私も口だけになってしまったり色んな方向に向いてしまったりするけど、夢を諦めずに頑張れたら良いなと思う。



ニコもたくさん遊んでもらってお別れの時はとても寂しそうでした。

とてもステキな作品を撮るさつきさんの事一人でも多くの人に知ってもらって一人でも多くの人に映画を見てもらえたら良いな。

いつもカラフルでかわいいさつきさんに影響されてお別れの日は私も真っ赤なタイツはいてみた。

それではまた!






No comments:

Post a Comment