Follow by Email

Saturday, 19 March 2016

Monsieur Vuong-子連れベルリン日記

3月のベルリン、初日超寒くてパジャマ用に持って行ったレギンスをジーンスの下に履いた。





8年ぶりのベルリン、開発、開発、開発で景気の良さが分かる街。
色々思い出しつつどうしてもまた行きたかったのがMonsieur Vuongと言うベトナム料理屋さん。

毎回混んでるし今回はニコもいるからテイクアウェイかな?と思っていたら奇跡的にお店に着いた頃にニコが寝た。(夜だったのに!)
うちのプラムは割とコンパクトなのでお店の端に寝たニコをプラムのまま置かせてもらって席についてご飯が食べれた!




 海老春巻き、フォー、ヌードルサラダ、それからラムベースのカクテル
安定した美味しさ、しかもドリンク混み2人でチップを入れても30ユーロ、ベルリン安い、そして美味しい!幸せ。
今回ニコが寝てくれたのでお店の中でご飯を食べれたけど店内はベンチの長テーブルが多く、そこに他のお客さんと一緒に座ったりするのでニコくらいの年頃の子供と一緒に店内でご飯を食べるのはちょっと大変かな。プラムを窓際の端に置く時も座ってるお客さんに椅子をずらしてもらわなくてはいけなくて、別に文句は言われなかったけど良い感じにも思われなかったと思う。


でも、どうしても最後にもう1度食べたかったのとニコにも食べさせたい、と思ったので最終日はテイクアウェイをしてホテルに戻ってからニコも一緒に食べたんだ。
ニコさん米粉の麺を気に入った様、でもそれ以上に海老の春巻きをパクパク食べてた。

ベルリンに旅行の際アジア料理が恋しくなったら是非行ってみてくださいね。
子連れの場合はランチタイムに外のテーブルで食べるのをおすすめします(なので真冬はやめた方が良いと思う)


と言う事でこの日の服装は
Hat: COS
Jacket & Scarf: Acne Studios
Jeans: COS
Shoes: Vans

これまでベルリンに行く時はいつも冬なのに8年も経っているとどんなに寒いかを忘れてた。
ワイドレッグのパンツばっかりだったので下にレギンスやタイツを重ねられて良かった。

それではまた。



















No comments:

Post a Comment